森林・木材・建築のこれから

林業・木材・木造建築教育研究ゾーン真庭 設立検討会設置記念シンポジウム

真庭市は,産学官連携で木造建築技術に関する高等教育・研究や人材育成を推進し,地方創生や新技術,新たな木材需要の喚起につなげる「林業・木材・木造建築教育研究ゾーン」の創設に向け.岡山大学を中心とした関係機関と連携して検討委員会を立ち上げました.
少子高齢化,産業衰退などさまざまな地域の課題を,真庭地域の豊かな歴史文化,資源を生かして解決していくのが,このゾーンの構想です.皆さんとともに,岡山から世界へ,新たな価値を創造していきたいと思います.