Architecture Specialization

建築教育プログラム

芸術的側面はもとより,ライフスタイルに応じた環境に優しい持続可能な建築について教育研究する.

UEDTrack | ARCHITECTURE

川西敦史

建築設計学研究室

新任准教授(R4着任)

どこに何を建てる:都市と地域の境界や距離が曖昧になっていく現代において,新しい時代に呼応する建築空間とその設計手法を考察するとともに,その土地や地域社会に融合する建築デザインの実践を行います.

建築学会建築歴史・意匠本委員会
 
建築設計学研究室のHomePage(準備中)

堀,朴ミンジョン

建築計画学研究室

堀裕典准教授,パクミンジョン助教

文化を支える:建築空間から集合住宅,施設計画,都市空間の計画にいたるまで,建築に関わる歴史・計画・法制度について,世代を超えて受け継がれる地域の文脈や文化をどのようにいかしていくかを念頭に置きながら,国内外を問わずフィールドワークを通じて多様な教育研究を行います.

建築学会建築社会システム本委員会建築法制本委員会都市計画本委員会建築計画本委員会
 
建築計画学研究室のHomePage

都市・建築環境学研究室

新任教授(R4着任)

快適な都市生活空間:地球を維持し,快適な生活環境を形成するために,これから構築すべき都市・建築エネルギーシステムや利用に関わるリテラシーを明らかにします.

建築学会環境工学本委員会地球環境本委員会
 
都市・建築環境学研究室のHomePage(準備中)

木質構造設計学研究室

(予 定)

木質材料で造る:温もりや香り,柔軟性,調湿作用,衝撃や音の吸収など,優れた機能を持つ木質材料を用いた,CLTなどの材料開発と構造設計を教育研究します.

建築学会構造本委員会